◆阪神12R 2014ファイナルS
◎ キョウワダッフィー
○ ナガラオリオン
△ コーリンベリー

近年でも最悪クラスに当たらなかった2014年の締めくくり。
いつだってダート千四は心の支えであってほしい。

この条件の番長キョウワダッフィーを素直に信用。
G3プロキオンSでもベストウォーリアと差のない競馬をしているように、
1400mでOP特別となれば実力は一枚上。
中団から差す戦法にもソツがなく、
58kgがガッツリ影響しない限り結果はついて来るのでは。

ナガラオリオンは1200mでOP勝ちがあるものの、堅実さでは1400m。
ペースは速くなりそうなので、外でジッとしてれば展開は向くでしょう。

先行勢からはコーリンベリー。同型との兼ね合い次第だがハイペースでも粘れる馬。

こういう何のヒネリもない予想が当たってほしいです。