◆中山10R 有馬記念
◎ ゴールドシップ

勝算半分、願望半分の気持ちでゴールドシップの単勝を買います。
前売り段階では意外にも1番人気。
もっとも連複系は13-15の組合せの方が売れている通り、
「勝つか、それとも大敗か」というのが大方のジャッジのようだ。うん、合ってると思う。

舞台は相性バッチリの中山、追い切りを見た限りコンディションも整ったと判断しよう。
当面の相手であるエピファネイア、ジャスタウェイが外枠に入ったのも運が味方した。
あとはペース。
だいたい60秒ちょいくらいで入ればまずまず流れたと見ていいが、
今回は恐らくヴィルシーナの単騎ハナ。
例年より1秒くらい遅く入るんじゃないかという想定。
阪神大賞典では思いがけない先行策を取った岩田康誠が、
今回14番枠からどんな位置を取ろうとするのか、そして実際どうなるのか....
さすがに2年前のように最後方からでは間に合わないと思うのだが、はてさて。

もしペースの想定がハマって展開が落ち着くようなら、
エピファネイアのスタートからホームストレッチまでの道のりは苦しいものになるだろう。
ブレーキを踏みながらコーナーの外を回るロスは大きいし、さらには大歓声のおまけつき。
最悪の場合、制御不能からの逃げなんて形になるかも。
そうなればこちらからすればシメたもんだが..

一方ジャスタウェイはどうするか。
恐らくわざわざ出して行くことはない、出たなりの位置で最初はジッとしているはず。
ざっくり10番手くらいのポジションか。こちらは折り合いはそこまで気にせずOK。
問題は3角過ぎからジワジワとスパートを仕掛ける形がこの馬に合うのかという点。
どうしても長い直線でドーンと伸びるイメージしか持てなくて..



そんなこんなで、ゴールドシップが勝つ場合、人気を分け合う2頭はコケている可能性が高いと判断。
なので立ち回りゲーになった場合に浮上してきそうな伏兵をお楽しみで買ってきた。ウインズで。

☆ トーセンラー
☆ ヴィルシーナ
☆ ラキシス
☆ トゥザワールド
☆ ラストインパクト

ゴールドシップからこの5頭への馬連。2年前にオーシャンブルーを拾ったのと同じ発想。
さらには万が一ゴールドシップがダメだった場合にも備えて☆同士のワイドBOXも買った。
でもオッズ見たら全然たいしたことないなw ヴィルシーナでも来ればアツいけど。これは保険。

ジャスタウェイ有終の美、新王者エピファネイアの誕生に比べれば、
やや飽きられつつある感のゴールドシップは感動を呼ばないかもしれない。
それでも、一番多くの票を集めたことと、ファンが馬券を買ってくれていることを誇りに、
思う存分、走ってきてくれればと思う。