今週の参戦レースはこれ。

◆中山11R カペラS
◎ メイショウノーベル
○ タイセイファントム
△ サトノタイガー

「前走1400m組」 「差し馬」 「4、5歳」が優勢な傾向。
昨年のスイートジュエリーやその前のスリーボストンなど、
スピード勝負の1200mで勝ってきた馬がタフさの前に死亡するレースという認識でいいだろう。
旧ガーネットS時代から、年明けの根岸Sと関連性が高いことからも、
東京1400mでもこなせそうな馬を狙うのがセオリー。

ちょっと足らんかなあ..と思いつつ5歳の差し馬メイショウノーベル。
室町S2着、オータムリーフS3着とOP特別で勝負になるレベルにまでは到達してきた。
前走は勝ち馬にか完敗の形も、2番手以下にとってはスローの展開。
ペースひとつで逆転も可能だろうし、
あれだけ2頭でスイスイ行くような流れにはならないだろう。

タイセイファントムは◎と2戦続けて接戦。
今さら重賞戦線に羽ばたくイメージもないが、無欲のチャレンジが実を結ぶかも。
内田博幸が乗っててこの人気なら。

最後はサトノタイガー。JBC2着の底力を。