>2014 FIFA ワールドカップ予選リーグC組
日本1-4コロンビア

コロンビアさん強かったです..
前半(寝てた)こそ1-1で折り返したものの、
メンバー交代で手を打ってきた後半は立て続けに失点。
日本が前がかりにならざるを得ない戦況を作られた時点で、
崩壊もやむなしだったのかもしれません。

日本代表のブラジルW杯はあっけなく終わりを迎えました。
おつかれさまでした。
4年間の足跡を振り返られるほど、
普段から熱心にナショナルチームを見ているわけではないのですが、
タレント的には間違いなく歴代最高クラスの面々が揃いながら、
それでもなお世界トップクラス、
いや中堅クラスの国を相手にしてもここまでというのは軽くショックです。
まだアカンのか、と。

日本サッカーの成長を測るモノサシがワールドカップしかないというのも、
なかなかつらい話だなと。
いくらアジアで無双(できるほどでもないが)しても論ずるに値せず、
評価されるとしたらたまーに組まれる欧州遠征でのテストマッチか、
あるいはW杯前年のコンフェデ杯くらいなもの。
中途半端な立ち位置が明確な強化路線を描けないのだとしたら、
もはや「アジアにいること」の宿命を呪うしかないような。

何が言いたいのか段々よくわからなくなってきたけど、
とにかくもうワンランク上へ行くのがとても難しい状況であるということ。
これはどんなメンバーを呼んでも、どんな監督が就任しても同じ。
ひょっとしたらココが終着点なのかもしれないなーと思いつつ、
また新しい代表チームを楽しみにしたいところです。