>2014 FIFA ワールドカップ予選リーグC組
日本1-2コートジボワール

勝てば(∩´∀`)∩ワーイ、負けても(´・ω・`)ショボーンくらいの意気込みで臨むワールドカップである。
それにしても5大会連続5度目の出場とか月日の流れは早い。
テレビ中継のスタジオ解説者にも、
ワールドカップの舞台を経験した選手が並ぶあたり、
日本サッカーの歴史も着実に成長の跡を残してきたのだなと思う。

きょうの試合は残念ながら逆転負け。
本田圭佑の素晴らしいゴールで先制するも、コートジボワールの反撃に耐え切れず失点。
4年前はカメルーンを退けたものの、
やはり体格、スピードといった身体能力比べになると劣勢を強いられる。
それは日本サッカーの宿命でもあり。

代表チームの試合はそこまで熱心に見ていないので、
ここで誰がどうすればという話はできないのだが、
とりあえず個々のスキルは高く、
見ていて楽しい試合をしてくれるのでギリシャ戦こそはと期待しています。

「もう一つも負けられない」とか「まだ2試合残ってる」とかそういうのは置いといて、
純粋にギリシャよりもいいサッカーをすることに集中してもらいたいなー。