仏国に渡り世界の強豪と戦ってきたキズナと、
絶対に落とせない最後の一冠を手にしたエピファネイアの再会。
どちらも実り多き時期を過ごしての4歳初戦だけに、
休み明けとはいえピリッとしたところを見せてもらいたい。

これまで三度の直接対決はエピファネイアが2勝1敗とリード。
とはいえ先着を許した唯一のレースが日本ダービーであり、
キャリアとしてはキズナが一歩リードか。
ただ、阪神2000mという舞台を考えればエピファネイア優勢のようにも思う。

05年の日本ダービー馬の産駒とオークス馬の仔が築くライバル関係。
どちらに肩入れするわけでもないが、見ていて非常に楽しい。

馬券はエピファネイアをアタマ固定の3連単も考えたけどパスします。
たぶんメイショウマンボは評価下げで正解なんだろうけど、
この頭数ならペースも上がらないだろうし3着にはまとめられそう。
一角を崩すならショウナンマイティよりカレンミロティックかな..



ダービー卿チャレンジTはレッドアリオンでいいんじゃないですかね。
プリムラブルガリスは六甲Sに出ていれば買ったんだけど..
とはいえ中山マイルでも昨年ニュージーランドTで4着とそこそこ走っており、
もしかしたらここで激走があるかもしれん。どうしよw