弥生賞とは馬券の相性がとことん良くないのでスルーする。
初めて買ったのは03年だったと思う。
エイシンチャンプが勝った年だけど、
まだ成人したての若者はザッツザプレンティと武豊のコンビに心弾ませ、
まあまあの大金と投入した結果まさかの出遅れに泣いた。
若さゆえの失敗、で済めばいいのだが、
2年前にアダムスピークで同じような目に遭っており全く成長の跡が見られない。

今年の主役はトゥザワールド。
未勝利戦から3連勝、その内容にスキがない。
そこそこ機動力があって、速いペースにも対応できる万能タイプ。
前売で単勝2倍を切る支持を集めているのもうなづける。
しかし、キングカメハメハ産駒の皐月賞トライアルといえば、
ローズキングダムしかりコディーノしかり、
なぜか肩透かしを食らうケースが多いのも事実。
取り扱いには細心の注意を払った方がいいですよ(他人事)。

今回も人気薄のアズマシャトルや、
中山といえばネオユニヴァース産駒のイタリアンネオ、
トライアルまでなら我慢できそうなキングズオブザサン。このへんおすすめ(他人事)。