いよいよチューリップ賞&弥生賞ウィーク。春ですな(マフラー巻きながら)。
寒くても容赦なく襲い掛かってくるのがスギ花粉のやつらですよ。
鼻がグズグズするだけでなく詰まって呼吸がしづらくなり、
挙句の果てに寝ている間に口でばかり息をするもんだからノドを痛めるまでがワンセット。
そんな苦境を打破すべく、今季から起用してみたのが鼻腔拡張テープ。
よくアスリートが鼻のてっぺんの辺りにペタッと貼ってるあれ。
どこまで効果があるのかわからんけど、試しに使ってみようと思ったらドンピシャですわ。
明らかに鼻の通りが良くなってる。呼吸が楽。最高や!
花粉その他アレルギー性鼻炎に悩む方には力強くオススメしたい一品であった。

珍しく前置きが長くなりました。チューリップ賞ですね。
おれたちのハープスターが桜花賞へ向けしっかり勝ってくれるはず。
追い切りはそこまで誉められた内容ではなかったと思いますが、
心配するほどのことでもないでしょう。
アクシデントその他に遭遇することなく、普通に走れれば。
欲を言えばリラヴァティも桜花賞の切符を。

オーシャンSはハクサンムーンの独壇場、ですかね。
荒れ相場の重賞だけに油断は禁物ですが。
阪神C勝ちのあとスプリント路線に転向のリアルインパクトも、
千二の流れに戸惑わなければ中山の短距離戦は合いそう。
特に穴はコレ!ってのも見当たらないので、順当に決まる..のでは。