年明けから活発に動きがありそうな我が軍の近況まとめ。
おかげ様で2歳戦を首位で終え、
どうにかあと5ヶ月このペースで逃げ切りたいところ。

■ハープスター
不動のエースとして活躍してくれたハープスター。
惜しくも阪神JFはハナ差で敗れG1のタイトルは逃したものの、
新潟2歳S勝ちも含めポイントは十分過ぎるほど稼いでくれている。
春はチューリップ賞から桜花賞というローテになりそうで、
レッドリヴェールへの雪辱の舞台が今から待ち遠しい。

■エイシンオルドス
早々に2勝を挙げてくれたが、1番人気のファンタジーSで4着後に骨折が判明。
残念ながら期間内の戦線復帰は絶望的。ひとまずお疲れ様でした。

■エイシンキサナドゥ
小倉で新馬勝ち、小倉2歳S5着とまずまずの発進を見せたが、
続く平場の500万下で2着に敗れダートへ転戦。
ところがポインセチア賞が案外の内容で7着と完敗を喫してしまった。
調教の動きがいいのでダートなら快進撃が見込めそうだっただけに、
いきなりコケてしまったのは誤算。今後の選択が難しい。

■リラヴァティ
未勝利脱出に時間を要したが、暮れの阪神で初勝利。
どうやら次走にはフェアリーSが予定されているようで、
ここで一気にクラシック路線に乗ってしまいたいところ。

■レッドアルヴィス
やはり血は争えないというか、ダートで開眼。
年明けの6日にダ千八の500万下を使うそうで、
ここもモノにできればダートのOP特別、交流重賞と展望が開けてくる。

■ライザン
デイリー杯2歳Sでは3番人気の評価をもらうも、折り合えず大敗。
それでも未勝利戦の内容からはまだまだ見限れず、
マイル戦で立て直しを図ることになりそう。
ジュニアCなどに特別登録を済ませており、こちらも年始早々に出動予定。

■クールオープニング
夏に勝てず、放牧を挟んで未勝利で奮闘も結果が出ず。
やや苦しい現状だが、5日の未勝利戦にルメールで出走予定だとか。

■ハーレムシェイク
小倉の九州産限定で勝つつもりが全く歯が立たず。
現在は一般馬に混じって未勝利を戦っているが順番は回ってきそうにない。
カンパニー産駒もぽつぽつ勝ち始めたので、その流れに乗りたいが..

■サヴィルロウ
11月末の京都で降ろされたが見せ場なく完敗。
現在はフレグモーネの治療中だとか。ちょっと時間が掛かりそう。

■アドマイヤメテオ
一次ドラフト10頭のうち、年内にデビューできなかったのはこの馬だけ。
それでも年明け早々に初陣が予定されており、かなり楽しみにしている。
今の顔ぶれで日本ダービーに出られそうな馬は見当たらず、
それだけにこの馬にかかる期待は大きい。

この10頭に加え、11月末に行われた二次ドラフト*で2頭の新戦力を獲得。
*....指名されておらず、なおかつ未出走の馬を対象にウェーバー制で

■ブルーフラッシュ
そのうちの一頭が新馬勝ち。これはうれしい誤算であった。
勝ちっぷりも上々で、500万下の壁を越えられればもしかしたら..

■サイバーロイド
角居厩舎の隠し球っぽいのを見つけたので指名してみた。
こちらは全く情報がないので気長に待つ。



総獲得賞金の約半分がハープスターによるものではあるが、
それでもほとんどが早い段階から順調に使えて、
これからの頑張り次第で重賞、G1にも出られそうな馬も何頭か控えている。
楽しみは膨らむばかりである。