年末五番勝負、今日はここと有馬記念。
ホープフルSとか買うの初めてかもしれない。

◆中山7R ホープフルS
☆ エアアンセム
☆ アグネスドリーム
☆ ベルキャニオン
☆ シャンパーニュ
☆ マイネグレヴィル
☆ クラリティシチー

ラジニケ杯ほどではなくとも、
東西からクラシック候補を生み出してきたレース。
中山2000mと聞くと、どうしても器用さが求められるイメージがあるが、
たぶん後ろからでもチカラが足りれば間に合う。

クラリティシチーは新潟の新馬勝ちが印象的だった。
その後は前が詰まったり出遅れたりで3着が続いているが、
いつ2勝目を挙げても不思議のない素質馬である。
レース運びが上手なわけではないので、大外枠はむしろハマりそうな気がしている。

1番人気はベルキャニオンか。
急に単勝オッズが1点台に突入したと思ったら、
何と1000万円の大口が入ったとか何とか。
ディープインパクト産駒でもクロウキャニオンの仔はパワーにも優れ、
全兄カミノタサハラが弥生賞を勝っていることからもコースは問題なくこなしそうである。

あとはちょっと人気薄っぽいところを絡める。
シンボリクリスエス産駒でエアシェイディの甥っ子エアアンセムは中山向きそう。
アグネスドリームは単騎逃げに持ち込めれば。
チチカステナンゴ産駒のシャンパーニュも中山ならキレ負けの心配がない分、
案外と食い下がれるのでは。豊富なキャリアは馬鹿にできない。

マイネグレヴィルは2歳女王と互角に渡り合った経歴の主。
東京で負けてここで巻き返すイメージは容易に想像がつく。
何年か前にもマイネルの牝馬で好位から粘った馬いたよね。

トレクァルティスタの初戦は勝ったものの印象薄。間隔が開いたのも気に入らない。
ウインマーレライは前走で底が割れた感。距離延長もどうか..