中山マイルのラスト朝日杯である。
クラシックへの関連性の薄さは別にどうってことなく、
あくまで2歳で一番強い馬を決める舞台であればいいと思っているが、
それにしても枠順が結果に大きく影響を及ぼす舞台が、
G1に相応しいかと言われると答えはノー。
前売りでアトムがプレイアンドリアルを抑えて1番人気なのも、
たぶん枠順が原因だろうというのは察しがつくし。

実績は物足りなくとも、人気サイドで決着しそうなので馬券はパス。
一角崩しでおもしろそうなのはツィンクルソードですかね。
ベルカントは1円もいらんと思ってるw

明日はベテルギウスSをどうするか、オッズの動向を見ながら決めようと思う。