全国のハープスターPOならびに一口馬主の皆さまこんばんは。
いよいよ阪神ジュベナイルフィリーズですね。
今週になってメディアに取り上げられる機会も当然ながら増え、
どうしてもワクワク感を隠し切れずにいます。

フォトパドックではやや太めのシルエット以上に、
冬毛もふもふの姿に驚かされましたが、そこまで気にすることでもないでしょう。
最終追い切りでは重賞の常連ラウンドワールドを追走し先着するなど、
びっしり強めに追われて臨戦態勢は整ったと言えます。

前走から3ヶ月以上の間隔が開くわけですが、
その間にもイスラボニータやマーブルカテドラルが重賞・OP特別を勝ち、
他にもピークトラムやウインフェニックスが強いメンバーと互角に渡り合っており、
新潟2歳Sで軽く負かしたメンバーが強かったことを証明してくれています。
余計なレースを使うことなく、
ここ一本に絞ることで来年に向けてもお釣りを残して臨めるはずです。

相手は重賞2勝のホウライアキコが筆頭と見られていますが、
正直ここで負けるつもりは毛頭ありません。
誰も止めることのできない大外からの追い込みで、
ハイレベルの牝馬世代を「一強」へと塗り替えてしまいましょう。

アタマ固定の馬券も買いつつ、楽しませてもらう予定です。