先週の日曜は七夕ということで嵐山まで行ってきました。

■今回のルート
arashiyama

いつもの淀川沿いをぐんぐんと遡上し、
八幡市の御幸橋で桂川へとスイッチするルート。
片道50kmちょいなので往復でだいたい100kmを軽くオーバーする程度でしょうか。
今回はずっと平坦コースだったので、
そこまでしんどい思いはしなかったのですが..暑すぎましたね。知ってた。
午前中はいい。
まだそこまで気温も上がりきっていないし、体力も余裕たっぷり。
実際、嵐山に着いた時はまだまだ元気でしたからね。
問題は帰りよ。
気温の上昇、体力の低下、そしておなじみの向かい風!
へろへろになりながら帰ってきましたよ。

■今回の主目的「毬りん」


ここはサイクリスト御用達の定食店「毬りん」さんです。
まず平然とバイクスタンドが設置してある。おかしなことやっとる。
そして店に着くや否や記念撮影を求められ、
快く応じるとドリンクを1杯サービスしてくれます。
しかも退店時には無料でボトルに氷水を補給してくれる天使ぶり。
ありがたい。
もちろんご飯もおいしうございました。
ここまで自転車想いなのは、オーナーさんのご趣味なんだろうか。

単なる定食屋さんであればまず立ち寄ることはないだろうに、
こうして「サイクリストを応援しています」というコンセプトを打ち出すことによって、
他店とのわかりやすい差別化を図ることができるなんて、
ビジネス的にも賢いやり方だな....などと考えさせられてしまいました。



復路のセーブポイントは枚方のかき氷屋さん「枚方凍氷」
ちょうど15時ごろ着いたので、地元住民の皆様たちが列をなしていらっしゃいました。
たぶんあれは地元住民の方です。

■抹茶ミルクかき氷


半分ほど溶けかかっていた身体に染み渡る水分、そして糖分!
かき氷がこれだけおいしいと思ったのは初めてかもしれません。
食べながら、お店の方が冷凍庫から氷柱を取り出して、
チェンソーとフックで適当な大きさに切り分ける作業をなさっていたのですが、
それを見ながら「この氷のカタマリが何万円に化けるんやで。これや」という話になり、
なぜか最後まで成功するビジネスを見学するツアーみたいになりました。

枚方からうちまでは、ほんの10kmちょいなんですけど本当にキツかったw
そして帰宅ってシャワってプロキオンSを見たら1着3着ですよ。
ひどいと思いませんか。

■今回のルート(参考)

これに倣って行きました。
ずっと自転車専用道なので安全、快適。これサイコーですわ。オススメ。

もうすぐ引越しなのでまた新しい自転車ルートを開拓しなければなりません。