■知らない、辞めない!加藤コミッショナー“ウソ統一球”謝罪だけ(スポニチ)

すっかり茶番と化した「加 藤 良 三」問題。
ボールが昨年までとはちょと違っていることは、
皆さんほんのり感じていらっしゃった通りでしょうが、それにしてもねえ....

けさのワイドショーでも取り上げられるほどの話題になっていますが、
何かちょっと報道のされ方が「あれ?」と思わせるものだったので。

ボールが飛ぶようになったのが問題じゃないよね!

昨年まで使っていたのが「飛ばなさすぎる不良品だったこと」、
それを「隠していたこと」、
そして極めつけが今季から「こっそりボールを修正したこと」。

選手生命や球団経営を左右する問題を、
しれっと「不祥事ではない」とか言ってのけるアタマどうなってんの。
あと昨年まで違反球だったとかいう事実にも軽く引いた。

ゲームバランスやらを考えると、
本来の反発係数であるはずの今季のボールはなかなかいい塩梅であり、
2011、12シーズンもこれで試合ができていれば、
ここまで低反発統一球も叩かれることはなかっただろうに。



何か最近、スポーツ観戦を趣味にしていると、
いろいろな思惑のもとに行われるルール改善に振り回されてばかりで、
「人気回復」のために取り行われているであろう施策にうんざりさせられますね。
サッカーの2ステージ制復活議論とかも。

まあ、享受される系のエンターテイメントはどうしてもそうなりがちなので、
自分から動ける趣味もあった方がいいでよねということ。
くっそ暑いけど自転車とか楽しいですよ(ステマ)。