5や6に比べ中ボスの少ない3だが、
カンダタと並んで存在感を発揮するのがボストロールやまたのおろち
どちらも君主になりすます手法で国を乗っ取ろうとしているわけだが、
当然ながらその強さも並々ならぬ設定になっているはずだ。

しかし。

今回はどちらも呆気なさすぎた。
普通にプレイしていたつもりが、
レベルを上げすぎてしまったのだろうか楽勝。
先に倒したのはボストロールのほう。
だいたいレベル23くらいでサマンオサに辿り着いたのだが、
ちょいちょいっとスクルトを唱えて守備力を強化したら、
あとは集中攻撃で終了。
痛恨の一撃が飛んで来なかったのがラッキーだったのもあるが、ほんま余裕。

その後のやまたのおろちも当然ながら。
どちらも鬼畜設定なのが「自動回復」なのだが、
回復に手間取ることがなかったので全く気にならず。

次回はもうちょっと早いタイミングで挑んだほうが、
スリリングな戦いを楽しむことができそうだ。

つーかサマンオサ南の洞窟とかダンジョンのザコ敵の方が体感的に強かったぜ?