|RACE REPORT
■12月16日
◇中山11R:朝日杯FS(G1)/ローエングリン産駒の伏兵ロゴタイプが大本命撃破し2歳王者に
単勝1.3倍と圧倒的支持を受けたコディーノ。
やや折り合いを欠きながらも前を射程圏に入れながら直線に向き、
懸命に末脚を伸ばしたのだが――
結果はまさかの2着。
デビューから鮮やかな勝ちっぷりで連勝街道を歩んできたが、
ここでストップがかかることになった。

立ちはだかったのはロゴタイプ。
単勝34.5倍、7番人気の伏兵だった。
ベゴニア賞で2勝目を挙げての参戦だったが、
函館2歳S、札幌2歳Sではともに4着に敗れており、
世代のトップ級が集うこのメンバーでは注目が集まらないのも当然だった。
しかし、外枠から好スタートを決めると、
出入りが激しい先行争いをジッと好位で流れに乗り、
早め先頭からそのまま押し切った。

父はローエングリン。
現役時代はマイル路線の名脇役として長く活躍したが、
いかんせん種牡馬としては地味なスタートで、
初年度産駒は振るわなかったが、
2年目の少ない産駒が何とこのレースで1、3着の大活躍。
この孝行息子たちによって、来年度の環境は大きく変わることだろう。


◇阪神5R:2歳新馬/ケイティープライド新馬勝ち 名牝系の出身
ヒシアマゾンやアドマイヤムーン、あるいはスリープレスナイトらを輩出した、
ケイティーズの牝系は本当にクズを出さないというか、
コンスタントに活躍馬を出しますね。
しかも仕上がりも早い印象がある。
母ケイティーズギフトとディープインパクトの間に産まれたケイティープライドも、
その例に漏れない非凡なセンスを見せての新馬勝ち。
重賞クラスまで行けるかどうか、今後に注目。


◇阪神11R:ベテルギウスS/ハートビートソング1年半の休養明けで復活の勝利!
なかなか足元の具合が芳しくなく、
順調に使えないハートビートソングだが実力はOP特別の枠に収まるものではない。
今回は11年宝塚記念以来1年半ぶりの実戦だったが、
まったくブランクを感じさせない内容の勝利だった。
当然、本領発揮は芝でこそなのだが、
コンディション的に当面はダートを使う方がいいのかもしれないね..



■12月15日
◇中京11R:愛知杯(G3)/先手奪ったエーシンメンフィスがそのまま逃げ切り!
前半1000mが64.5秒と超スローで逃げたエーシンメンフィスが逃げ切り勝ち。
主導権を強気に取りに行った川須栄彦の勝利。
2着も2番手のサンシャインがそのまま残る「行った行った」の決着で、
いかにも展開だけが味方したように見えるが、
後ろも同じような上がりの脚しか使えておらず、
上位人気の馬も展開の不利をひっくり返すまでの力は持っていなかったということだろう。


◇阪神5R:2歳新馬/名血出身タブレットが好位から軽快に抜け出す
母スカーレットと聞くとあの一族を思い出すが、
こちらはバレークイーンをルーツに持つ良血。
追い出されてからの反応が機敏で、
外へ膨れながらも後続を楽に突き放しての完勝。


◇阪神9R:猪名川特別/クランモンタナ新境地開拓 待機策から末伸ばし快勝
これまで先行粘り込みのパターンが多かったが、
今回はゲートでやや後手を踏んだこともあって後方から。
しかしそれが奏功したのか、今までにない末脚で馬群を抜け差し切り勝ち。
やや伸び悩み気味の超良血馬の才能開花なるか。


◇阪神11R:リゲルS/好相性のコースでハナズゴール豪快に差し切り
ハナズゴールは成績だけ見るとただのムラ馬だが、
使われ方が独特なだけでマイル前後の距離だとコンスタントに走る。
チューリップ賞で大駆けを決めた阪神マイルで、マウントシャスタ以下を一蹴。
もしあの桜花賞回避がなければ、
ジェンティルドンナの三冠はもしかしたら..ごにょごにょ。


◇中山9R:ひいらぎ賞/善戦キャラのマイネルホウオウが2勝目
オープンで善戦してきたマイネルホウオウが2勝目。
きんもくせい特別で接戦を演じたゴットフリートが朝日杯でも3着したように、
レベルの高い相手といい勝負をしてきた力通りの決着。
この馬はスズカフェニックス産駒。マイナーな種牡馬の仔が活躍するのはいいですね。



|TOPICS
◇渡辺薫彦ら今週引退のジョッキーがラストラン
厩舎制度のなんたらの影響で、
早くにしてステッキを置く騎手が増えてきていますが、
今週も6人のジョッキーがラストランを迎えました。
中でも印象的だったのは、やはり渡辺薫彦。
ナリタトップロードで栄光と挫折を味わった一連のドラマは、
ちょうど僕が競馬にグイグイとのめり込んでいく時期だっただけに思い入れも強い。
もちろん、いい思い出ばかりではないだろうが、
名馬との出会いがなければ、
もっとひっそりとターフを去ることになっていたかもしれないと思うと、
やはり人生を変える出会いだったのだろうなと改めて感じた。



|MEMO
>12月16日
・フレイムオブピース500万下を圧勝。これ強いやん。
・コリンブレッセの復帰戦は出遅れもあって大敗。ついでにゲンテンも大敗。
>12月15日
・ハリケーン楽勝。僕が買った時だけコケた。
・カレンケカリーナは2着。今度は差す競馬で。
・香取特別でキングブレイクが圧勝。先手を取れればこんなもんよ。
・ベールドインパクトがディセンバーSに出ていたのを知らなかった。快勝。