◆中山11R 朝日杯フューチュリティS
◎コディーノ
○クラウンレガーロ
▲フラムドグロワール
△エーシントップ

コディーノ強いよねえ..w
まったくスキを感じさせないレースぶり、そして確かな末脚。
負けるとすれば何らかの形で自滅するパターンだろうけど、
この馬の持って生まれたセンスはそんなシーンすら想像させない。
圧倒的人気に応えて勝つシーンが思い浮かぶ。

相手選びは少しひねって。推したいのはクラウンレガーロ。
小倉でデビュー→連闘で小倉2歳S2着と、
なかなか非凡な形で競走生活の幕が開けたが、
デイリー杯2歳Sでも好位抜け出しの上手な競馬で2着と、
なかなかいいものを持っている印象がある。
バックボーンが地味だけに今回も伏兵の域は出ないだろうが、
それでも通用していいような気がしている。

続いて◎と同厩舎のフラムドグロワール。
こちらも中山マイル戦向きの機動力があり、鞍上込みで期待大。