ゴールドシップの菊花賞パネル届いたでー。

■パネルきたー!!



ギャロップさんで3,500円也(だいたいA4サイズ)。
どうですか皆さんも一枚。

|RACE REPORT
■11月11日
◇京都11R:エリザベス女王杯(G1)/雨を切り裂くレインボーダリア 悲運の名牝に競り勝つ
重馬場に脚を取られながらも、
悲願のG1へ最後の力を振り絞るヴィルシーナ。
しかし、その外から豪快な末脚を繰り出したのは、
重賞未勝利の伏兵レインボーダリアだった。
単勝は2,300円の好配当。
雨を切り裂くブライアンズタイムの血脈と、
柴田善臣の熱いガッツポーズが輝いた。
条件馬も数多く出ていたように、
決してメンバーのレベル自体は高いものではなかったが、
ベテラン騎手の意地の一撃が華を添えてくれた。
ヴィルシーナは4度目の銀メダル。
年内はこれがラストと聞いていたが..
来年の再チャレンジに期待しよう。


◇東京11R:武蔵野S(G3)/大出遅れも問題なし イジゲン楽勝これは参った
仮にゲートをまともに出ていても危ないとさえ思っていたイジゲンが、
あれだけ派手に出遅れたらもう終了だと思うじゃないですか。
それなのに3角手前から押し上げにかかると、
直線でも余裕たっぷりの手応えで抜け出すもんだからもう参りましたすぎるよ。
さすがに最後はガンジスに詰められたけれども、これは圧勝といっていい。
これJCダート来るのかな..?
今後も馬券的にはちょっと扱いづらい駒になりそう..
◎ナムラビクターはどうしたことかバッタリ止まってしまいブービー15着。
実は単勝買っちゃったんだよねえ..
ペースは速くなかったんだけど、テンで少し仕掛けていった分、末を失くしてしまったか..
コーナー4つのコースで巻き返しに期待。
ダノンカモンやアドマイヤロイヤル、
ナムラタイタンといったこの条件の常連たちを退けてワンツーを決めた3歳勢の時代は続くか。


◇京都9R:黄菊賞/キズナ2連勝 このままエリートコース一直線か
道中は馬の行く気に任せてといった感じで中団を追走。
そこから外を回って堂々の差し切り勝ち。
トーセンパワフルら相手もそこそこ揃っていたと思うが、
それでもここでは力が違うと思わしめる内容だった。
次はラジオNIKKEI杯2歳Sへ、と佐々木晶三師。
相手関係のみならず、パワー馬場への適性なども問われることとなるが、
これさえも突破してしまうようだと来年の主役に名乗りを上げられることになるだろう。



■11月10日
◇東京11R:京王杯2歳S(G2)/2頭出し西園正都厩舎のエーシントップ無傷の3連勝
この重賞は相性がいい気がするわ栄進軍団。
最近でもエイシンアポロンが勝ってたし、
エイシンタイガーも3着だっけ?頑張ってた。
それはさておき西園厩舎のエーシントップが3連勝。
夏に下ろしてトントンと2つ勝って一息入れて重賞勝ちとか、
絵に描いたようなローテですね。
となると次は朝日杯になるのかな。
ところでマイネルエテルネルの方は..?
あとラブリーデイが距離短縮にもきっちり対応しており、
なかなかさりげなくいい仕事をしている。
今後の進路がいい意味で悩ましくなったのでは。


◇京都11R:ファンタジーS(G3)/サウンドリアーナ圧勝! アメージングムーンは3着と健闘
2番手から一気に突き抜けたサウンドリアーナ。強い。
ケイムホーム産駒という正体不明な感じもいい。
BMSはダンシングブレーヴ。
アメージングムーンは直線入り口では同じようなポジショにiいたが、
そこから一気に突き放されてしまった。完敗。
しかし函館の未勝利戦を勝ってから休みを挟んでという臨戦過程を考えたら、
ほぼ満点に近い結果といえるだろう。
次が本当に楽しみになった。
将来性という意味では2着のローブティサージュもなかなか。
来年の須貝尚介厩舎を支える一頭になりそうな予感。


◇京都5R:2歳新馬/ディープサウス弾けた 馬群を捌いて鮮やか差し切り
似たようなディープインパクト産駒、で片付ける事なかれ。
スローペースを中団追走からインを突いて馬群を捌いてきたその切れ味は、
なかなか非凡なものがあった。
ところでこの窪田康志さんという馬主さんは確かアレですよね、
AKBの人でなんちゃらマネージメントの人ですよね。
勝負服も山本英俊氏オマージュのデザインだし。


◇京都6R:2歳新馬/ベストウォーリアいい末脚 ダートで出世期待
ディープジュジュが逃げ込みを図るところ、
外から一気に交わし去ったベストウォーリアの末脚はなかなかいい。
石坂正厩舎なら強いダート馬に育ててくれそう。
ただ、この軽快なフットワークなら芝も視野に入ってきそうで。


◇京都8R:京都ジャンプS(JG3)/テイエムハリアー落馬で波乱劇
単勝1.5倍のテイエムハリアーが落馬競走中止。
これだから障害レースは恐ろしい..
ざっくり馬柱見てた時にはこりゃタダもらいだろと思ってたくらいだし。
幸い人馬とも異常はなかったようだけど。


|TOPICS
◇交流重賞:北海道2歳優駿
幸さんのアルムダプタが勝っちゃったよ。これでダート2戦2勝。
確かに新馬戦の時も何か気になる存在ではあったけど、
いきなり有名になってしまうとは。
あんまり注目されてなさそうだけどw


◇I.メンディザバルまた脱臼で乗り替わりに
菊花賞で痛みをこらえながら奮闘したことで一躍脚光を浴びたが、
日曜の東京7R?で発症してしまったらしい。
まあ、明らかに慢性化してますよね..
これ主催者側としても悩ましい問題ですよねえ。
G1で緊急の乗り替わりが一定の可能性で存在するジョッキーを、
普通に乗せちゃっていいのかどうか。



|MEMO
・ワンダーアシャード2着止まり。500万下はさっさと勝てると思うんだけど。
・ハリケーンの復帰戦も2着。こちらは得意の京都開催のうちに決めたいだろう。
・ダノンバラードがC.ルメールを乗せるというわかりやすい方法で惜敗にピリオド。

他にも書きたい馬いるけどぐう平凡な内容になりそうなのでこのへんで。