◆東京11R アルテミスS
◎ネロディアマンテ

新設重賞なので傾向は探りつつになると思うけど、
とりあえず関東馬優勢で買っておいた方がいいかな?
この時期の2歳牝馬にとって長距離輸送は云々という発想で。

サフラン賞は3着だったが好位から上手に競馬をしていたネロディアマンテ。
相手はもちろん強くなるが、
ああいうレースができれば大きく崩れることはないだろう。
シンボリクリスエス産駒という肩書きも、
エピファネイアの登場で意味合いが変わりつつあるし注目。

○テンシンランマン
▲コレクターアイテム

テンシンランマンがキャロットの馬だとは意外だの。
新馬戦でサトノノブレスと僅差の2着。その後きっちり勝ち上がっており力ありそう。
コレクターアイテムは今回走れば本物認定でいいのでは。