◆京都11R デイリー杯2歳S
◎クラウンレガーロ

馬なりで新馬戦を勝ち、
連闘で臨んだ小倉2歳Sでもあわやの2着。
その一連のパフォーマンスはインパクト十分だった。

決してローカル戦だけで力尽きそうな素材にも見えず、
ここから朝日杯、さらには来年のクラシック戦線に踏みとどまるためにも、
賞金を加算すると同時に距離延長にもメドを立てておきたい。

○マイネルエテルネル
▲サウンドリアーナ

相手はマイネルエテルネル。
英ダービーに登録なんぞしているもんだからネタキャラ扱いされるが、
普通にメイショウボーラーみたいに突破してしまう可能性は十分。

新潟でいい末脚を見えたサウンドリアーナが3番手。
メイケイペガスターが開幕週で新馬戦と同じように差し切れたらえらいこっちゃ。