●7月28日
◇札幌11R:クイーンS(G3)/アイムユアーズ文句なし お手本通りの好位差しで快勝
実績的にも斤量的にも有利な条件が揃っていたとはいえ、
アイムユアーズがお手本通りの快勝で秋への好スタートを切った。
ジェンティルドンナ、ヴィルシーナと相手は手強いが、
この自在性が秋華賞では大きな武器となりそう。
鞍上はこのまま池添謙一で行くんですかね?

2着は最後方から直線勝負にかけた12番人気のラブフール。
オークスでの故障から復帰してきたミッドサマーフェアが3着と善戦。
コスモネモシンはいい感じで4角まで来ていたが直線バッタリ。
プラス20キロと大きく馬体が増えていたのも影響したか。


◇小倉11R:KBC杯/グッドマイスターやらかす 大出遅れで完敗
グッドマイスター最強や!準OPも楽勝で突破や!と息巻いて単勝1.7倍。
終わってみればとんだ食わせ物でした。今回に関しては。
最後方で2角を回り、そこから思い切ってマクることもできず、
3角から外を回して追い上げるも届かず。そりゃそうよ。
この先もちょっと手を出しづらい駒になっちゃいましたね。


◇新潟5R:2歳新馬/母はサンドリオン シャスターデイジーが新馬勝ち
06年夏に本格化、紫苑Sを制し秋華賞にも駒を進めたサンドリオンの仔が新馬勝ち。
その母はシネマスコープにあたるわけで、ダート王トランセンドの姪っ子になる。
芝砂ある程度は両方こなす血統らしく、ひとまずは芝で快勝。
父はアグネスタキオンという配合からも、当分は桜花賞を目指すローテになるのかな。



●7月27日
◇小倉8R:小倉サマージャンプ(JG3)/デビューの地でエムエスワールド躍動
昨年もこのレースに挑戦し4着だったが、1年越しのリベンジ成功。
05年夏に小倉で圧勝デビューを果たしてから7年、
今もこうして元気に走れているのは立派です。
高田潤も落馬負傷から戻ってきて早速の重賞制覇。おめでとうございます。


◇新潟5R:2歳新馬/シェイクザバーレイ完勝!将来性感じる大きなフットワーク
今週は個人的にはこの勝利に尽きますね。
楽に3、4番手を追走して、ジョッキーが追い出すまで余裕しゃくしゃくの手応え。
ゴーサインが出てからは大きく弾むフットワークで前を捕らえ、
最後まで力強く脚を伸ばした。
大きく飛ばす馬がいたおかげもあってか、タイムは1:35.5とまずまず優秀。
次は新潟2歳Sを視野にとのことだが、
今後もマイル以上でその持ち味が生きてくることは間違いなさそう。


◇札幌5R:2歳新馬/こちらも欧州血統ラトーナが人気に応えて新馬勝ち
牝系をたどると欧州の種牡馬と同じ血統の持ち主になるらしいが、
そんな良血牝馬が人気に応えてデビュー勝ち。
ゆくゆくは繁殖としての期待も高いだろうし、
無事に、もちろん好成績を目指してキャリアを積み重ねてほしいもの。


◇札幌11R:TVh賞/ムーンリットレイク ここは力が違うとばかりに逃げ切り
ディープインパクトの初年度産駒として、
まだ頭角を表しきれていないがやがてはその代表格になれそうな馬。
昨秋からやや長い休養を取っていたが、復帰戦は逃げ切り。
確かにもっと上のクラスで早く走りを見たい。


|MEMO
・エアワンピースが何だかんだで準OPまで来た。ジューダ級やと思ってたのにw
・ホクセツダンスが千七で2連勝。短距離で惜敗の歴史は何だったのか。
・ホッコーガンバが札幌で4馬身差圧勝。こんなとこでガンバの完コピいらんw