土曜日に淡路島に行ってきたんですよ。ぶらりと。
お昼にステーキ食べようと予約してたお店に行ったら..

■なかなかいいご趣味のマスターで
P7210473

何も知らずに行ったもんだからオレ歓喜w
他にもビワハヤヒデの蹄鉄やら、
フジノマッケンオー(と同じ馬主さん)の勝負服やらが飾ってあって、
それはもう凄いマニアっぷりでした。
食事を頂いた後、お暇そうだったので少しだけ話をしたんですけど、
それを待っている間の嫁の冷ややかな視線が忘れられません。
|RACE REPORT
●7月22日
◇中京11R:中京記念(G3)/大外一気再び フラガラッハ豪快に初重賞ゲット
外差しが利く馬場じゃないとなかなかハマるのは難しいだろうが、
それでもこの追込みは魅力的。
父デュランダルの脚をそっくりそのまま受け継いだフラガラッハが、
初めての重賞タイトルを手に入れた。
坂を上がってもまだ馬群の中にいたが、
外から脚を伸ばすトライアンフマーチやショウリュウムーンすらも、
一瞬のうちにブチ抜いていった末脚はインパクト十分。
この先はコンスタントに結果を残すのは難しいだろうが、
忘れた頃に一撃を見舞う個性派マイラーとしての活躍に期待。
先週JRA100勝を達成した高倉稜くんは重賞初制覇。おめでとう。


◇新潟11R:アイビスサマーダッシュ(G3)/重戦車パドトロワ伸び脚一直線で快勝
ぐぬぬ..パドトロワとは。
直千経験が乏しく、スピードに乗るのに時間がかかるタイプだけに、
前に入られているうちに終了のパターンだと思っていたら。
今年は外ラチ沿いに拘るジョッキーが少なかったせいで、
行く手を阻むものは何もなし。
532kgの馬体をグイグイと弾ませ、
逃げるエーシンダックマンを楽々捕らえてゴール。
いやー、圧勝でした。
◎アフォードは全然テンからついて行けず。
やはり重賞だと勝手が違いますかね。
3番手からしぶとく粘り込んだエーシンヴァーゴウ据え置きでよかったんや..


◇中京5R:2歳新馬/メイショウユウダチ9馬身差の圧勝
メイショウボーラー産駒がダートで鮮やかに逃げ切った。
ちなみに母メイショウスコールはメイショウオウドウ×メイショウアヤメという血統。
さすが愛馬の血統を大事にするメイショウさんである。
スコール→ユウダチという連想も嫌いじゃないw


◇札幌1R:2歳未勝利/アメージングムーン初勝利はレコードのおまけ付き
土曜に指名馬2頭が負けていたので、
さすがにここを落としているようではショックで立ち直れなかったところ。
危なげなく好位からひと伸びする危なげない内容で勝ってくれた。
札幌開幕週は芝の状態が非常によく、勝ち時計はレコード。悪い気はしないねw
ただ、間隔を開けての出走だった今回がマイナス6キロと馬体を減らしていたのは、
今後に向けてやや心配な部分だったり。


◇札幌6R:2歳新馬/母は6億円ホース ヴェルデホがデビュー勝ち
トゥザヴィクトリー×キングカメハメハの牝馬といえば、
数年前に6億円ホースとして話題となったが未出走で引退。
繁殖入りして最初の仔がこのヴェルデホ。
注目を集めた新馬戦で見事に勝利を収めた。
もともと繁殖牝馬としての高い価値を見出されての落札だったと聞くので、
今後「母ディナシー」の名がどこまでブランドを高められるか注目。



●7月21日
◇中京1R:2歳未勝利/アメージングタクト猛然と追い込むも2着
行き脚がつかず後方からの競馬となったが、直線で馬群を割って伸びどうにか2着。
そのまま沈んでいってもおかしくない状況だっただけに、
悪くない結果だったように思う。次こそは。
ただ、他オーナーさんが持たれているバルタザールにやられたのはやや痛恨w


◇中京5R:2歳新馬/スイートメドゥーサ新馬勝ち センス感じる内容
ローブデコルテの仔が新馬勝ち。
好位に控え、勝負どころでは自分から動いていくセンスの主で、
直線でも余裕たっぷりの脚色。
正直やや懐疑的に見ている部分があったが、これは走りそう。
これも他オーナーさんが持ってるのでちょっと困ったw


◇札幌5R:2歳新馬/クライナーヘルツ大敗(´・ω・`)
高かった前評判から一変、
札幌での調整で精彩を欠き不安を露呈し始めたところ、
いきなり現実となってしまった。
出遅れ後方から4角で強引に前へ押し上げたところ馬群と衝突してブレーキ。
あっけなく圏外に去ってしまう厳しい内容だった。
馬にとっては気の毒なアクシデントだったが、
果たしてあれがなかったところでどうこう言えるもんじゃなかった。
たぶん放牧に出されると思うので、立て直しがうまくいくことを願うしかない。



|TOPICS
◇ディープブリランテ、「キングジョージ」参戦も8着
まあねえ、そう簡単なもんじゃないのは知ってるけどねえ。
3歳春の段階で欧州にチャレンジして結果を残すってのは、相当にハードルが高いですよね。
それこそ100年先、トライし続けても実を結ぶかどうかくらいのレベルでは。


◇武豊「ま た 浜 中 か」
中京開催は差し馬場を読んで奮闘していた武豊さん。
今週は3勝を挙げたが惜しい2着も3回。
しかも悔しいことにそれがすべて浜中俊に負けてのものだった。
特に日曜1Rは本当に際どいハナ差の接戦だったのだが、勝利の女神は微笑まず。



|MEMO
・ダノンアーチスト差す競馬で2着。次は順当に。
・ベストサーパス人気に応え500万下勝ち抜け。いいぞ。
・エスケープマジックって5月の京都で馬券買ったわ。その後本領発揮のようでw
・テイエムオオタカ準OPは圧勝。次は重賞かな。