|RACE REPORT
●6月17日
◇阪神11R:マーメイドS(G3)/グルヴェイグ3連勝で重賞制覇 遅咲きの良血開花
先週のビワハイジに負けじと、の意地もあったのだろうか。
エアグルーヴの仔グルヴェイグが勝ち、産駒4頭目の重賞勝ち馬となった。
母も、姉エアグルーヴも勝った縁のあるレースだったことはレース後にようやく思い出した。
ハンデをもらえたのは1000万下勝ち直後ゆえ当然であり、
むしろ格上挑戦の形ながらも楽勝してしまうあたり、素直に評価せねばなるまい。
ただ、いきなりエリザベス女王杯どうこうというレベルでもないのかなというのが現時点での感覚。

2、3着は伏兵軽ハンデ馬の強襲。
クリスマスキャロルは道中最後方からの追い込み。
メルヴェイユドールも大外から脚を伸ばし、あるいは2着も..くらいの脚色だった。

なお手元にはシースナイプの複勝があった模様。
正攻法で乗った川田将雅は悪くないし、力は出しきっての敗戦。
ただ、大外勝負で突っ込んでくるのはどっちか一方でよかったのではないかと..

スマートシルエットはシンガリ負けか...(´・ω・`)


◇函館11R:函館スプリントS(G3)/ドリームバレンチノも3連勝で初重賞勝ち
ロードカナロアが負けるとしたら、最内枠で包まれたときくらいと囁かれてたら、
本当にそうなってしまった。もったいない敗戦。
ただ、あれを避けるにはどうすればよかったのかを考えた場合、
結局スタートから押してひとつ前のポジションを取るくらいしか思い当たらず、
それをこの前哨戦でやるべきかどうかは難しい判断。
きっと福永祐一の騎乗は批判の対象となっているだろうが、
やむを得ない結果だったような気もしている。
単勝1.3倍だっけ?で前が詰まって「しゃあない」で済まされても納得しがたいだろうけど。

やや漁夫の利をさらうような形にはなったが、
ドリームバレンチノにとっては待望の重賞初勝利。
コツコツと実績を積み重ね、OP特別2連勝で迎えたレース。
3角過ぎから積極的にマクって出たのが、
結果的にロードカナロアをうまくフタする形にもなった。
松山弘平もこの馬とずっとコンビを組み続け、
勝ち鞍はすべて自らの手で挙げてきた文字通りの「お手馬」。

このレースに対するモチベーションというか、取りに行く姿勢が明暗を分けた感じ。

離れた3番手にシンガリ人気のビスカヤがコソーリと入り3連単は7万馬券。
やっぱり牝馬は侮れなかった...


◇阪神9R:舞子特別/降級ウエストエンド逃切り 一方パワフルキリシマは
そもそもやる気ナッシングだったのに、
このレースに目をつけたのはウエストエンドが気になったから。
なのに差しが届く馬場ならパワフルキリシマやろと路線変更したところ、
見事に炎上してしまいました。ありがとうございました。


◇阪神10R:小豆島特別/サンレイレーザー鮮やか 抜群の決め手で古馬撃破
ラスカルスズカ産駒のロマン派血統の主。
この時期に準OPまで来られたら、この先が普通に楽しみ。
ただ、なかなか差し馬のコンスタントな活躍が望めない昨今なので、
もう少し脚質に幅が出てくるとなおよろしい。


◇福島11R:バーデンバーデンC/軽量ビウイッチアス快勝 次は恐らくあの舞台へ
1番人気のテイエムオオタカを外からねじ伏せ完勝。
となると、次は当然ながらアイビスサマーダッシュが視野に入るだろう。
フィリーズレビューで手綱を取った武豊が、
「アイビスSDに行くなら今から予約したいくらい」と日記で綴ったほどで、
直千への適性がどんなものか非常に楽しみ。
軽量の牝馬という意味でも、例年の傾向にマッチするし。
でも、このエピソードも語り尽くされてる感はあるし、すごく人気しそうな予感。


◇函館5R:2歳新馬/アットウィル初陣を飾る
恐らく「即戦力系」としてPOGで指名された方も多かろう。
僕もアドマイヤムーン産駒の中では、
途中までアメージングムーンと迷っていました。



●6月16日
◇阪神10R:鶴見特別/高速ダートはサダムグランジュテの得意舞台 降級戦で実力発揮
土曜は本当にどうでもいいレースばかりで困ったw
サッカー見に行ってたし、ちゃんと結果も追えていない。
ただ、サダムグランジュテが勝ったと知った瞬間はガクッと来た。
そうだよね、雨降って高速ダートならこの馬強いもんね。
降級前に大きく負けてたから人気も落としてたし。
こういうの取らないとアカンよね...
取れるもんなら取ってみろと



|TOPICS
◇日曜福島6Rで大波乱劇
単勝が...32,890円?
複勝が...10,400円???
すごいわ、そりゃ前走まで5戦連続2ケタ着順で、
これまで一度も掲示板にすら載っていないんやもん。
厩舎は4年ぶりの勝ち星だとか。
何かもう色々すごいっすね。
単勝1.2倍のナイトホークスが4着とアシストしたのも追記しとく。


◇太田美實さんの勝ち馬が好調な件
先週ローマンレジェンドが準OPを勝ったけど、
その勢いか今週は2頭が未勝利を卒業。
ローマンレジェンドの妹にあたるアムールレジェンドと、
かつてご自身が所有されていたローズボーの仔ロゼッタストーン。
どちらも初勝利まではやや時間を要したが、
これからの活躍に期待したい。


◇マーメイドSで2着と奮戦の藤懸貴志が当日8Rでも波乱演出
クリスマスキャロルに騎乗したマーメイドSで2着と善戦したが、
当日8Rでもカシュカシュで勝利し波乱を演出。
1年目は4勝止まりだったが、今季はここまで9勝と進歩の跡がうかがえる。
なお「カシュカシュ」とは仏語で「かくれんぼ」の意味らしいです。