前売りの段階で単勝1番人気サダムパテックのオッズが7倍を越えてる。
確かに馬柱を見ていても、
ほとんど全部の馬に「△」を打ちたくなる感じ。

◆東京11R 安田記念
◎シルポート

それでもこの中から勝ち馬は出る。
何らかの型で、自分のスタイルを持っている馬を中心に据え、
あとはそれがハマることを願うしかなさげ。
そこでシルポートの逃げですよ。
同型は不在、自分のペースでラップは刻める。
今の東京の馬場なら、
場合によっては1分31秒台の時計が求められるかもしれないが、
マイラーズCを1:32.3で勝った経験もあって時計勝負は望むところ。

○サダムパテック
▲ストロングリターン
☆ガルボ
△グロリアスデイズ
△リアルインパクト
△ペルーサ

なかなか後ろからズドンは難しいと思うので、
中団インで行きを潜められそうな顔ぶれを中心にピックアップ。
香港勢ではマイル寄りの適性が高そうなグロリアスデイズの方を選んだ。

レースが終わった頃にペルーサが突っ込んできて3着、あると思います。