◆中京11R 高松宮記念
◎サンカルロ

新装中京コースの最終週で多少は雨も残るであろう馬場。
ただでさえ、仕掛けどころが釈然としないコースで、
このややこしいコンディションで、そう順当な結果というのは望めそうにない。

本命はサンカルロ。
いわゆる軽快なスピード馬ではなく、
むしろ1400mがベストなくらいの持久力・タフさを持った馬が浮上すると見た。
思い切った末脚勝負に出られる外枠も好材料だろう。

○ダッシャーゴーゴー
▲ロードカナロア
☆カレンチャン
△アグネスウイッシュ
△サクラゴスペル
△グランプリエンゼル

相手はやはり安田隆行厩舎勢。
ただ、人気のロードカナロアは能力は認めても今回は初モノ尽くし。
最内枠も乗り難しいだろうし、3番手で。
あえて過去の馬になりつつあるダッシャーゴーゴーの巻き返しに期待。
近走の不振は不利があってのもの。地力では負けていない。

カレンチャンは前走でちょっとケチがついた感じ。
結果論だが、いっそのことぶっつけ本番なら勢いで行けたかも。
昨年のスプリンターズSは鬼神の如き強さだったが...

アグネスウイッシュ、サクラゴスペルら上がり馬の一撃にも注意。