◆阪神4R 3歳未勝利
◎ファントムライト

新馬戦の勝ち馬がアダムスピーク、2戦目の勝ち馬がベールドインパクト。
強い相手と戦ってきたファントムライトが、
ひと息入っての2戦目で勝ち上がりのチャンスを迎えた。
前走クビ差2着だった阪神1800mで、
血統的にも向くパワー馬場なら勝算は高い。

そこそこ着順の悪くない相手がいるので、
一本かぶりの人気にもならなさそう。
130円くらいつくならGOかな。

余談ながらサンデーレーシングのオペラハウスの産駒って珍しいですね。
そこに「ファントム」の名を与えるのはさすがのセンス。

○エボニーナイト
▲ゼログラヴィティー

上がりの脚に限界のあるエボニーナイトもこういう馬場は歓迎。
あと、ゼログラヴィティーに池添謙一とは、
これ安藤勝己は本格的に厳しくなってきそうな風潮。