桜花賞の特大万馬券は諦められるけど、
こういう外し方はなかなか諦められない。

◇阪神12R 赤穂特別
1着・・マイプリティワン―――57武豊
2着△サンマルチーフ――――57岩田康誠
3着◎ジェットバニヤン―――57吉田隼人
・・・・・・
4着△ジャドール――――――55池添謙一
5着▲メガリス―――――――57岡部誠
5着・・サンエムウラノス―――57植野貴也(※同着)
7着○ランヘランバ―――――57藤岡佑介
9着△トウカイインパクト――57石橋守
10着・・ゼンノグッドウッド――57武幸四郎
12着△テンエイヤシャオー――57蛯名正義
13着☆エヴァシャイン――――57福永祐一
14着・・オグリスペシャル―――57内田博幸
15着・・アレクシオス―――――57和田竜二
【投資:2,100円 回収:0円】

今年になってからよくやる「3連複1頭軸21点買い」。
軸馬を4〜8番人気くらいの伏兵から選べば、
組み合わせの半分くらいは万馬券になる。
それだけに一頭だけ抜けたりすると堪えるのだが・・
やられました。
武豊のマイプリティワンが差し切り勝ち。
中団から馬群を捌いて伸びてきた。
この馬、ここ最近ずっとゲートで失敗してただけに、
内枠引いたらしんどいだろと思って躊躇なく消してしまった・・
この組み合わせで181倍かよとボヤくその裏側で、
単勝をしっかりモノにされている方がいらっしゃるのですが(笑

・・・・・・
軸にしたのは◎ジェットバニヤン
ダート1400mの絶対セオリー「外枠有利」で浮上してきた。
内のほうでゴチャゴチャしそうな先行争いを、
直後から見られそうな展開も向きそうだったもんで。
ラスト2Fから数字が遅くなる差し馬向きの決着をよく踏ん張った。
ダッシュが速かったし、1200mならもっとスピードが活きるのでは。

次、絶対に狙いたいのは5着の▲メガリスと7着の○ランヘランバ
特にランヘランバは先行争いの直後を追走しながらも、
最後はラチ沿いで狭くなって伸びきれなかった。
決してバテたわけではない。
次が叩き3走目。中1週なら京都だし前に行くと想定すると好材料。
もちろん、外枠を引ければますます。

・・・・・・
桜花賞で人気2頭に騎乗した2人は、ここでも人気に応えられず。
1番人気の武幸四郎ゼンノグッドウッドは最内枠で立ち遅れる最悪の展開。
ここ2走はピンクの帽子での好走だったし、
内枠発進でどうか・・と思っていたら予期せぬ形で圏外に去った。

池添謙一の△ジャドールは差のないところまで詰めてきた。
関東に戻って牝馬限定戦でも使われたら主力級だろう。


■私も桜花賞を観に行ってきました
wasure











のろのろと13時半ごろに現地到着する体たらく。
画像はたぶん忘れな草賞の返し馬だったかな。
例によって快適な観戦環境でしたが、
帰り道がそれはもう人が多くて・・
競馬場ってこんなに混んだっけ?と思いながら帰りました。