なぜか1日遅れのネタだけど、あえて。
■『残念です』 赤星憲広RedStar53 公式ブログより

福祉とか、慈善活動とかには一切縁のない人間だけど、
社会的立場のある人たちの活動を見ているとやはり感心させられる。
ホークス和田毅の「1球投げるごとにワクチン寄付」とかも、
ただただ立派だと思うばかり。

赤星の車椅子寄付活動も、ずっと前から続けられていた。
彼はそればかりでなく、
ずっと前から甲子園球場のバリアフリー化を訴えたりと、
足の不自由な人のために力を尽くしてきている。

===
事実関係をはっきり知ることなく、
報道を鵜呑みにするのは愚かな気さえするが、
このニュースを最初に知ったときはガラにもなくショックを受けた。

◆東京11R 青葉賞
◎フィニステール
○ヒラボクロイヤル
▲ナタラージャ
☆メイショウレガーロ
△オーシャンエイプス

条件戦上がりの思わせぶりな関東馬も多いが、ここは実績ある関西馬重視で。

形の上では格上挑戦になるフィニステールだが、
2走前のすみれSで2着とすでにオープン級の能力を示している。
確勝を期した前走の平場500万下で競り負けたのは陣営にとっては誤算だっただろうが、
むしろ相手が揃って厳しいレースになったほうが持ち味を出せそう。

毎日杯2着後、皐月賞をステップしてきたヒラボクロイヤル
ここ一本に絞った臨戦過程には好感が持てる。
ナタラージャは若葉Sでヴィクトリーに完敗を喫したが、
その後アザレア賞を快勝。
スローとはいえ好位から速い上がりで抜け出した内容は高く評価していい。
皐月賞5着馬メイショウレガーロは激戦続きの疲れだけが心配。
マンハッタンカフェ産駒だけに、よもや距離の壁があるとは思えないが。

オーシャンエイプスに中途半端な△を入れるのが恥ずかしい。


◆京都12R 4歳上1000万下
◎タータンフィールズ
○サイボーグ
▲マチカネニオウミヤ
☆ハードムーン
△イリューシブネス

今の京都芝のレースはちょっと手が出しにくい。
ここはダート、手の内に入れた1000万下の短距離戦に絞って。

得意の京都に替わってタータンフィールズに期待するのは当然。
今季は一戦ごとに内容が良化しているし、脚質にも幅が出てきた。人気でも逆らえない。
サイボーグもテンは速い。
小うるさい同型が外枠にいるが、ハナは奪い切れるはず。自分の形に持ち込めれば。

前走は崩れたが平坦で見直したいマチカネニオウミヤの一発を警戒。
もし前が止まるようならハードムーンにも出番がありそう。
現級実績の乏しい割に人気しているイリューシブネスは押さえまで。