通し企画2日目。きょうからはちゃんとネタあります。
それでは順に見て行きましょうか。

◆2月
1月は心当たりがなかったのでいきなり2月(笑

アーリントンC
1着△ステキシンスケクン
2着◎ロジック
3着▲アマノトレンディー
3連複△◎▲8180円×200
阪神マイル戦、まして開幕週なら内枠&先行馬が断然有利。
大外枠キンシャサノキセキ、追込みイースターの評価を下げ、
シンザン記念完敗でやや人気を落としていた堅実派ロジックを3連複の軸に。
ラチ沿いに拘った武豊のファインプレーも光った。

中山記念
1着○バランスオブゲーム
2着◎ダイワメジャー
3着・・エアメサイア
馬連○◎1580円×1000
道悪での59kgが嫌われたのか、
G2ハンター・バランスオブゲームが単勝6番人気に甘んじた。
しかし、好スタートからハナを奪うと、
直線では追いすがるダイワメジャーを逆に突き放し圧勝。
改めて前哨戦での強さを示す結果となった。
その後、秋にもオールカマーを制すが天皇賞直前に故障を発生し引退。
長きにわたって一線級で活躍した名脇役だった。


◆4月
・・やっぱり3月はなかったりするわけです。
青葉賞
1着○アドマイヤメイン
2着◎マイネルアラバンサ
3着・・エイシンテンリュー
馬連○◎1080円×1000
毎日杯を圧勝しながら皐月賞をパス。
胸を張って日本ダービーへ向かうためにもアドマイヤメインは負けられなかった。
今回もマイペースの逃げで圧勝。
その能力は本番でも通用しメイショウサムソンの2着に粘った。
マイネルアラバンサは毎日杯3着からの参戦。
権利取りには成功したのだが、体調が整わず本番は無念の回避となり現在も休養中。


◆5月
新潟大賞典
1着◎オースミグラスワン
2着△カナハラドラゴン
3着・・エルカミーノ
馬単◎△7900円×200
新潟の長い直線でオースミグラスワンの末脚が爆発!
4角最後方からの追い込みで素質馬が重賞初制覇を達成した。
しかし、この秋は不振続き。
前走の鳴尾記念ではよもやのシンガリ負けを喫した。立ち直りを待ちたい。


東海S
1着▲ハードクリスタル
2着◎マイネルボウノット
3着△アルファフォーレス
3連複▲◎△17870円×100
ダート長距離界のエース・ヴァーミリアンが謎の大敗を喫したレース。
心房細動を発症させていたとのことだったが、
個人的には幸さんが乗るというだけでイヤな予感は十分に漂っていた。
それがまさかこんな形で実現されるとは・・
好位で流れに乗れたマイネルボウノット流しの3連複が的中。
重賞での万馬券はこれが一発目だった。


◆6月
ユニコーンS
1着◎ナイキアースワーク
2着○ヤマタケゴールデン
3着▲フィールドオアシス
馬連◎○5920円×400+3連複◎○▲10360円×100
今年最大級のスマッシュといえばこれ。
鮮やかなまでの◎○▲フィニッシュで3連複は万馬券決着。
しかし、大外をブチ抜いたナイキアースワークには能力の高さを感じたものだが、
その後は結果が出ず地方に転出されることになった。
2着のヤマタケゴールデンは古馬の壁に当たり苦戦中。
由緒正しき3歳ダート重賞だが、
今年に関してはあまりレベルの高い一戦ではなかったようだ。

===
挙げてみるとけっこう数があるので、続きはまた明日。
次はアイビスSDから再開されます。