「人生、無事是名馬」|雑談系競馬ブログ

2006年創刊の雑談競馬ブログ。主に毎週のレースや好きな馬・ジョッキーについて。時に野球やドラクエについて熱弁。

2019年08月

明日はとにかく札幌2歳S。
どうですかねえサトノゴールド。
そこそこの上位人気には支持されそうだけど、
いかんせん新馬戦がナメきった走りで..
まだまだ伸びしろはあるとは思うが、
かなり時計を詰めないと勝負にならない。
期待と不安が半々。

ゴールドシップ産駒全体を見渡しても、
同じくこのレースに出てくるブラックホールと合わせて勝ち上がりは2頭だけ。
速攻タイプでないことは承知しているつもりだが、
なかなか存在感を出せない現状だけに、
ここで孝行息子の頑張りについ過剰な期待を寄せてしまう。
言うなれば軽い背水の陣のような。

未勝利戦をぶっちぎったゴルコンダは完成度も高そう。
あとはゴドルフィンのダーリントンホールも。
勝ってほしいのは当然だが、
まずは先につながる結果・内容が見られることを願いたい。

それだけで十分に楽しみも膨らむ。
続きを読む

許す。

いやあ美しいですねミカエル・ミシェル騎手。
しかも初参戦の日本で、WASJ総合3位と大健闘。
くっそズブそうなスワーヴアラミスを、
早めスパートから押し切らせるなど、
見た目とは裏腹の腕っぷしの強さが印象的でした。


短期免許取得はちょっと厳しいかもしれませんが、
またこのイベントにはぜひ呼んでほしいですね。
でないといつの間にか記憶の彼方に消えてしまいそう..

確か何年か前にも「美しすぎる外国人騎手」が来てくれたはずなのにサッパリ覚えてないもんでw
続きを読む

夏休みの自由研究は後半まで放ったらかしにするタイプだった管理人です。
テーマすら決めず、苦肉の策でどうにか提出していたのを思い出します。
もっと計画性とかしっかり子どものうちから教えてほしかったと、
当時の教育指針に対し軽く恨み節をぶつけたくなる。

そんな僕が今年の夏に取り組んだのが「よだれ鶏」です。

おいしいですよね、よだれ鶏。
A級B級を問わず中華料理店に出てきたら、
色んなスパイスが入っているであろう香ばしさ満点のタレが、
ジューシーに茹でられた鶏肉にたっぷりかかっている。
「おいしさを想像しただけでよだれが出てしまう」というネーミングセンスも、
決して大げさではございません。

それだけにこの特別なタレ、
きっと家庭では再現できんのやろなあと勝手に諦めていたのですが、
レシピを検索するとそこまで不可能ではないということがわかって、
初めて着手したのが6月末。
その時も十分おいしく作れたのですが、
「次はああしようこうしよう」という改善点を洗い出し、
この少し涼しくなった8月最後の日曜に再チャレンジすることにした。
続きを読む

かつてのオウケンブルースリから昨年のユーキャンスマイルまで、
菊花賞に絡む昇り馬を数多く輩出してきた阿賀野川特別。
もはやその関連性は神戸新聞杯やセントライト記念に比肩するレベルで、
終身名誉菊花賞トライアルと呼んでも恥じないもの。

今年、その関門を突破したのはホウオウサーベル。
春はクラシック路線に乗れずに終わったが、
成長力が武器のハーツクライ産駒が500万下に続く連勝で一気に波に乗った。

内容も優秀。

プラチナアッシュが速いペースで逃げ、
後続馬群もそこまで離れず追走したことでまずまずタフな流れに。
これを中団追走から早めに先頭に並びかけると、
直線ではさらに差を広げ5馬身差の圧勝。
近年の菊花賞では機動力が不可欠なだけに、
こういう勝ち方ができるのは非常に価値が高い。

この馬を連勝に導いた蛯名騎手は調教師試験に備えて来週から騎乗を休むとのことだが、
ぜひともこのコンビで菊花賞を沸かせてもらいたい。
かつて何度も淀の長丁場で栄冠を勝ち取ってきた手綱捌きに期待。
続きを読む

復活の兆しを確実に感じさせるインタビューだった。

先週土曜の小倉競馬でJRA通算1000勝を達成した浜中俊騎手。
すでに今季は日本ダービーを初めて制するなど中身の濃いシーズンを送っているが、
今度は地元で大きな節目を刻むことができた。

非常に晴れやかな表情と口調で受け答えしている姿が印象的だった。

あれは確か昨年の初め頃だったように思うが、
まだ寒い季節の東京競馬場で通算900勝を達成した時のインタビューが、
何とも聞く方も答える方も気まずい雰囲気だったことを覚えている。
当然ながら成績が伸び悩んでいることにも触れなければならなかったし。

それとは比べ物にならないほど、今回のインタビューは陽のオーラに満ちあふれた。
やはり日本ダービーの勝利は彼にとって大きな分岐点になりそうだ。
関屋記念、北九州記念と重賞で有力馬に騎乗し、存在感を示せているのがその証拠。
惜しくも勝利には結びついていないが、
この調子で「至宝」の復活をもっと強く印象づけてほしい。
続きを読む

8月10日にキングカメハメハがこの世を去った。

ディープインパクトの死去からわずか10日、
日本競馬のグレードを飛躍的に高めた両エースと、
瞬く間に別れを告げることになるとは。
ずっと体調が良くないという話は聞いていたけれども、
まさかこのタイミングで。

無敗の三冠馬ディープインパクトほど一般層への知名度はないが、
その強さや功績は引けを取らないものがある。
04年のNHKマイルC→日本ダービーの変則二冠を、
圧倒的なパフォーマンスで達成。
その後は屈腱炎で早々に現役を退くことになったものの、
種牡馬として期待通り、いやそれ以上の活躍を見せた。
続きを読む

脳内に焼き付いた記憶と衝撃が薄れないうちに書いておきたい。

映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」を見てきた。
最初に断っておくが、
僕は普段まったくといっていいほど映画に興味がなく、
映画館に足を運ぶのは十数年ぶりというレベル。
確か当時も付き合って間もない彼女(現奥さん)とのデートで訪れて以来である。

そんな僕でも映画化が決まったと聞いた瞬間から、
「うわ、見に行きたい!」と思うほどドラクエへの想い入れは強い。
さすがに現役からはもう引退したものの、
特に今回のモチーフになっている「后廚悗琉Δ呂垢任妨譴蠖圓したほど。

上映している映画館はどこかとか、
なるほどレイトショーって安いのか知らんかったとか、
色々と下調べをしているうちに公開日を迎えたのであった。
続きを読む

色々と話したいことがある。

金曜の夜にドラクエの映画を見に行ってきたんですよ。
悪い意味で話題をさらっている作品、
何が一体そこまで物議を醸すのか、
最後の最後までわからなかったのですが、
なるほどこれかと。

後日ネタバレ感想文を書こうと思ってます。

キングカメハメハの訃報。
まさかディープインパクト死去から数日も経たない間に、
日本競馬に多大な貢献を果たした「もう一枚のエース」がこの世を去るとは。
体調を悪くしていたのは知っていたが、
あまりに突然のことでただただ驚いた。

この件についても何らかの形で振り返りたい。
続きを読む

明日はレパードS。
大好きな3歳ダート路線でありながら、
最近の情報を追えていなさを露呈するかのように、
出ている馬の多くを把握できていない。

オッズを見ていると単勝1番人気がサトノギャロス..はてw
未勝利から3連勝中だが1800mは初めて。
いかにもワナっぽいが、
ユニコーンSのワイドファラオも「これ絶対ないやろ」と思っていたらあの結果。
もう感覚が古い時代のものなのかもしれない。

そして2番人気がアッシェンプッテルとかいう牝馬。
おお、6月に1000万下特別を勝ってるとか優秀やん。
このレースはとりあえず1000万下の古馬と戦って善戦している馬は無条件で狙いたい。
今年はそんな馬がたくさんいるんだけどw

そこで気になっているのがビルジキールである。
すでに古馬相手に1000万下を勝ったばかりか、続く準OP戦でも2着と好走。
勝ち馬ショームはこのクラスで常に上位人気に支持されていた強豪で、
さすがにこの馬に敵わなかったのはやむなしといったところ。

登録段階で注目はしていたのだが、どうやら馬券の売れ方を見ても伏兵扱いになりそう。
大外枠というのがしんどいが、流れに乗れれば全然やれそうだ。
続きを読む

ディアドラすごい。
日本調教馬が英国G1を勝つのはアグネスワールドのジュライC以来だという。
香港やドバイではなく、
完全アウェイの欧州でタイトルを手にした意義は大きい。

すごかったのはマーフィー騎手も同様である。
じっくりインで脚をタメて、直線でも外を回さずに内から強襲。
ディアドラの持ち味を存分に発揮させると同時に、
リスクを伴う戦法でしっかり結果を残したのがすばらしい。
ぜひとも今年の凱旋門賞でも日本馬とタッグを組んでほしいところだが、
主戦騎手の契約とかどうなっているのだろう。
ブラストワンピースあたり、テン乗りの川田騎手よりこっちの方がよさそうなのに。

そして橋田厩舎。
世界を転戦した上に欧州で長期滞在、連戦という壮大なチャレンジが、
最高の形で報われた。
サイレンススズカで果たせなかった世界制覇というとこじつけのように聞こえるかもしれないが、
かつての名門が思わぬ形で成果を残せたのはうれしい限り。

この勝利に携わった全ての人馬を手放しで賞賛したい。
続きを読む

「人生、無事是名馬」は料理ブログです(真顔)。

それにしてもクソ暑いですね。
我が家は夏バテとは無縁で毎週末もりもり飲んで食べてますけど、
それでも夏だからこそおいしいメニューを積極的に作りたくなります。

先週末は豚キムチでした。

IMG_8938


ビールにも合うしご飯にも合うユーティリティプレイヤー。
準備も野菜ざく切りだけでOK。
豚肉を炒めて野菜とキムチ1パック(゜Д゜=)ノポイーしてさらに炒めて、
最後に軽くしょう油やらで味を整えればできあがり。

数日くらいは冷蔵庫で保存できるし、
丼に盛って卵でもドロップすればそれはそれはいい感じの簡単晩ごはんにもなる。
続きを読む

↑このページのトップヘ