サラブレッドカードの思い出

年末に屋根裏収納の整理をしていたら、大量のサラブレッドカードが発掘された。

■なつかしー
IMG_3766

これめちゃくちゃ流行したんですけど僕の周りだけですかね?w
当時中学3年〜高校1年くらいだったかと思いますけど、
みんなで一生懸命メモリアルカードを集めてた。
「みんな」と言いながら途中でどんどん脱落し、
最後まで粘り強く取り組んだのは僕だけでしたがw

■これを手に入れるためにどれだけ課金したことか
IMG_3781

IMG_3782

今の子たちがスマートフォンのゲームに課金してるのを見ると呆れて物も言えませんが、
誰しもが通ってきた道なんでしょうきっと。
まだバイトもできない中学生が、
1パック10枚300円のトレカに夢中になるという沼行為。
当然ながらなけなしのお小遣いだけでは軍資金が足らず、
貯めていたお年玉も切り崩しまくったのを思い出します。
それで親にボコボコに怒られたこともありましたっけ。
当時は「自分のお金を自分の欲しいものに使ってはいかんのか?」と思ってましたが、
今ならそのお怒りのお気持ちはわかります。申し訳ありませんでした。
続きを読む

キョウヘイ「競馬に絶対はないんやで」

これは事件ですわ。
シンザン記念は人気を分け合った2頭が敗れ波乱の決着。
直線入り口でどちらもスムーズさを欠く不完全燃焼の競馬で、
馬連4.3倍の「鉄板」は見事に打ち砕かれました。

競馬に絶対はないんやで。

勝ったのは単勝27.4倍、7番人気の伏兵キョウヘイ。
前走の千両賞でアルアインの2着と好走するも、
どれだけ走っても人気しない雑草キャラ。
スタートでも大きく出遅れ、早々に圏外に去ったかと見せかけて、
腹を括ったイン突き追い込みで見事にゴール前で鮮やかに差し切り。

恐れ入りました。

リーチザクラウン産駒はこれが重賞初制覇。
社台スタリオン入りが決まると同時に勢いが完全に失速してしまいましたが、
改めて種牡馬としてのポテンシャルを示すことに。
続きを読む

【週末雑談】アルアインとペルシアンナイトの一騎打ちか/シンザン記念

シンザン記念はアルアインとペルシアンナイトの一騎打ちでいいんじゃないですかね。
どっちも中東の香りが漂ってますし。
わざわざ2頭出しを敢行してきた池江厩舎。
せめて厳冬期のG3くらい譲ってくださいよという中小厩舎の嘆きが聞こえてくる。

特にアルアインは強いですね。
前走の千両賞も内でタメてラチ沿いを一閃。
500kgを越える大型で重馬場も問題にしない。
これでデビューから3戦すべてマイル戦を使うことになるが、
そのせいで牝馬だと勘違いしていたのはどうでもいい話。
ここを勝てばクラシックを見据えて距離を延ばしていきたいところでしょう。

ペルシアンナイトの方も、
唯一敗れたのが2歳女王ソウルスターリングならやむなし。
こちらも脚質的に注文がつくタイプでもなく、
普通に回ってくれば自ずと結果はついてくるのでは。

この2頭の馬連5-7が前売り時点で3.8倍w
うん、まあそうなるよね。
トラストもただの前付けマンで終わりそうだし..
続きを読む

【週末雑談】抜かりなく2勝目をエアウィンザー/福寿草特別

ナイトバナレットってどこかで聞いたことあるなーと思ったら、
やっぱり伝説の新馬戦2016に出ていた馬だった。
なかなかハチャメチャな競馬でジュニアCを勝ってる。
展開の助けもあったとはいえ、出遅れて大外ブン回しでも間に合った。
矢作厩舎のディープブリランテ初年度産駒から当たりクジが出たっぽいのもよい。

そして明日はエアウィンザーの福寿草特別ですよ。
伝説の新馬戦2016でも一番強い競馬をしていたのはこの馬。
全兄エアスピネル以上のスケールを感じる。
2戦目で勝ち上がってから少し間隔が開いたが、
抜かりなく2勝目を挙げてもらいたい。

あとは3R新馬戦のミラクルレジェンド初仔コンプリートベストと、5Rのナムラマル。
淀短距離Sはフミノムーン応援。上がりが速いと厳しいか。前崩れ待ち。
幸さんの今季初勝利も待つ。

【回顧■京都金杯】エアスピネルの完勝と、半笑いの初笑い

今日は偶然にも午後から代休を消化。
なぜか不思議なことに15時ちょっと前に打合せが終了し、
そのままマンガ喫茶へ直行。
暗闇の中での金杯観戦となりました。

● 2017年1月5日/京都11R:京都金杯
□ レース結果 (netkeiba.com)
予想エントリ: 【予想■京都金杯】超難問の結論は日付をまたいで

なつかしのテンプレートが装いも新たに復活w
ひと晩じっくりかけてコトコト考えたレースなので、
どうにかこうにか的中できてホッとしています。
続きを読む

【予想■京都金杯】超難問の結論は日付をまたいで

年末年始に育児の手伝いしてたら瀕死しましてね。
7連休が終わる名残惜しさと、
ようやく明日から仕事に逃げられるかすかな安堵感の両方を抱えながらの1月5日です。

決して育児がやりたくないわけではないですし、
むしろできることは積極的にやっていくスタイルで取り組んでますけど、
いかんせん段取りが悪かったりやり方が違っていたりで、
主担当者をイライラさせた結果、自分もイライラしてくるというアレですわ。

おらんよりはマシやけど、そこまで役に立つわけでもない微妙なコマ状態です。

なのでそこまで忙しいわけでもないながら、
どこへ出かけることもなくぬるぬると過ぎていった7日間。
今年はたぶんこういう生活が続くと思うので、
在宅で楽しめる競馬に対する期待度は高くなりそう。
続きを読む

【展望■京都金杯】エアスピネルのマイル適性は

昨年は最強世代の一角としてクラシックの王道を歩んだものの、
あとひと押しが効かず無冠に終わったエアスピネル。
2017年はマイル路線に転向し、
始動戦となる京都金杯を悲願のG1獲得に向けての足がかりとしたい。

● 京都金杯 主な出走予定馬
アストラエンブレム/54M.デムーロ
エアスピネル/56.5武豊
ガリバルディ/57ルメール
ダンツプリウス/55丸山
ピークトラム/56シュミノー
フィエロ/57.5フォーリー
ブラックスピネル/55福永
ブラックムーン/56浜中
マイネルハニー/56柴田大
ミッキージョイ/55横山典
ムーンクレスト/55藤岡佑

続きを読む

2017新年のあいさつ

あけましておめでとうございます!
今年も「人生、無事是名馬」をよろしくお願いします。

僕が本格的に競馬を見るようになって20年目を迎えました。
1997年はサニーブライアンが春の二冠を制し、
エアグルーヴがバブルガムフェローとの一騎打ちの末に天皇賞を勝ち、
4歳の新星タイキシャトルがマイルCSとスプリンターズSを勝った年です。

なんだ割と最近のできごとですね..?

それでも20年も経つと、
無力だった中学生も父親になれるくらいの時間が流れており。
今年は、いや今年からはいろんなものとバランスを考えながら、
それでも競馬を楽しむことに全力を尽くす次第です。

みんなで一緒にがんばりましょう。

東京大賞典はアポロケンタッキー!山内厩舎に久々にG1タイトル

ダート路線のグランプリ・東京大賞典はアポロケンタッキーが優勝。
チャンピオンズCで5着と善戦したとはいえ、
まだG1の経験も浅く今回も単勝5番人気と伏兵の評価に甘んじていたが、
先行策からアウォーディー、サウンドトゥルーとの追い比べを制した。
4歳の新興勢力が来年どれだけタイトルを積み重ねるか。

ところで久々にピンクメンコが大舞台で躍動するのを見ましたね。
かつてはG1・重賞の常連だった山内厩舎は、
これが(恐らく)04年のダービーグランプリ(パーソナルラッシュ)以来のG1勝利。
※ 中央・地方含む

90年代後半から00年半ばまではリーディング上位を争いながら、
その後は年間20勝程度でOP馬もいるかいないかというところまで失脚。
G1に手がかかりそうだったのはコンゴウリキシオーが最後だろうか..

ちょうど先日ネロで久々の中央重賞勝ちを飾った森厩舎と重なる部分がある。

ところが今年はアポロケンタッキーがダート路線で覚醒。
みやこSで重賞を制すると、一気にG1タイトルまで手にすることになった。
他にもダンツプリウスがニュージーランドTを制すなど、
若い年代に楽しみな駒が出てきた。

明け3歳勢が超有望な藤沢和雄厩舎も含め、
「老舗」に活力が戻ってきたのがうれしいファン歴20年の若者であった。
続きを読む

【雑談】2016年の馬券を振り返る恒例の反省会

こちらも毎年恒例の反省会2016年の馬券成績はこちら。
いつか祝勝会ができる日は訪れるのだろうか。

無題


見事に75%に収束w
有馬記念を取れたおかげでどうにか見られる数字にはなったものの、
全体的に苦しい1年でした。
続きを読む

【雑談】2016騎手リーディング振り返り

有馬記念が終わるとウイニングポストの年末BGMが流れる皆様こんばんは。
毎年恒例..と言えるほどではありませんが、
割と定期的に振り返っている騎手リーディングのコーナーです。

ルメール騎手とミルコ・デムーロ騎手が初めてフルシーズン参戦と、
ジョッキーの勢力図を構築する上で間違いなく歴代最高級の出来事があったわけですが、
その結末を見ておきましょう。

続きを読む

【回顧■有馬記念】長い長いマッチレース、ついに決着の瞬間

取って当たり前の馬券を取る難しさ。

■狙い通りで最高の気分です
161225_NKY10A
161225_NKY10B

□【予想■有馬記念】サトノダイヤモンドとキタサンブラックの一騎打ち
【投資:3,600円 回収:9,850円

しかもレースの内容も見応えたっぷりだったもんですから、余計に満足度が高い。
続きを読む

【予想■有馬記念】サトノダイヤモンドとキタサンブラックの一騎打ち

だいたい考えていたことは展望エントリに書きましたので簡潔に。
土曜の競馬を見ていても極端にインコース壊滅というわけでもなく、
ペースが落ちれば機動力重視の競馬になることは間違いなさげ。

玉砕覚悟のハイペースや早めのマクリも一応は警戒すべきだが、
確率の低い要素をそれありきで予想を組み立てるのは無謀。
ここ数年のトレンドを継承しての位置取りゲーを前提に結論を導き出す。
続きを読む

【2016注目レース注目馬■12月25日】

フジタナ騎手が久しぶりに勝った!
10月に勝って以来、約3ヶ月弱ぶりの勝ち星。
桜花賞当日に初勝利を挙げたり、
日本ダービーウィークにも勝ったり、
そして有馬記念イブにも勝ったりと、
何だかんだで持ってる騎手である。
このまま空気化して1年を越すのと、
最後の最後に朗報を届けるのでは印象が全く違う。

1年目の勝利数はこのままだと6勝でフィニッシュ。
決して特筆に値する数字ではないが、
かといって貶すような数字でもない。
デビュー当初ほどいい馬が回ってくることも少なくなったが、
だいたい年間10勝くらいのペースを保ってくれれば、
十分に明るい話題を届けてくれる枠は確保できる。

本当に来年も頑張ってほしい。
続きを読む

【2016注目レース注目馬■12月24日】

幸さんが落馬してしまって金曜は途中から乗り替わり。
「落馬」という情報がまず耳に入り、
その後レースを見てみたらなかなかイヤな落ち方。
最後の直線まで先頭に立っていながらも、
騎乗馬ニシノアサンテが故障を発生し前のめりになって転倒。
スピードに乗っているタイミングでのアクシデント、
そして後続馬との接触も避けにくい場所であることからも、
重傷を覚悟していたら..

診断は「背部打撲」で土曜の騎乗は朝の様子を見て決めるとのこと。

さすが鉄人である。
もちろんまだ予断は許さないが、思っていたよりはかなり軽い怪我で済んだ。
本当にこの人は怪我に強い。まさに無事是名馬。

しかし、残念ながらニシノアサンテはデビュー戦で予後不良と気の毒なことになってしまった。
合掌。
続きを読む
Self Introduce
中学生の頃から競馬が好きですが馬券はヘタクソです。
ブログは2004年に始めました。
Baken 2017
2017年 年間回収率
投資: 20,000円
回収: 17,910円
収支: -2,090円
回収率: 89.6%
集計: 4月9日
Archives
Search Archives