【日記】文化人路線にシフトした椎名林檎のカッコよさ

大晦日は紅白歌合戦を見ていた。
かつては「大物は出場しないことがステータス」みたいな、
昔のジャパンCみたいな風潮があり、
見る側も「紅白とかダサいんじゃ」と思う時期もあったのですが、
ここ数年は戻るべきところに戻ってきたような気がしています。

ちょうど北島三郎とか和田アキ子とかが出なくなった頃から、
「聖域」が取り払われて演出にも面白みが加わってきたのかも。
今年もあのオープニング映像が神すぎて軽く鳥肌ものでした。
たまたま最初からテレビつけててよかったw
続きを読む

2018新年のあいさつ

あけましておめでとうございます。
皆さんどうですか、読んでますか?このブログ。
文章から発する熱量も、
ここ数年すっかりおとなしくなってしまい、
平凡な内容に終始してしまっているなと我ながら感じるところですが、
それでも継続させていくことに価値を見出しています。

このままお付き合いいただける方は、今後ともぜひよろしくお願いします。
続きを読む

2017騎手リーディング振り返り

東京大賞典のコパノリッキー圧巻でしたね。
ラストランにしてベストパフォーマンスに近い勝ちっぷり。
まだまだやれそうな気配たっぷりですが、
売れっ子種牡馬としてのセカンドキャリアが待っているので快く送り出してあげましょう。

さて、JRAは28日に全開催が終わって束の間のオフ期間。
ということは、そうです恒例の騎手リーディング振り返りのお時間です。

今年もJRAおひさるのキャプチャにお世話になりながら話を進めていく。
続きを読む

G1昇格ホープフルSに対する率直な感想

きょうは普通に会社で仕事&掃除。
当然ながらホープフルSをリアタイ観戦することはできなかったんだけど、
発走時刻の5分前になっても全然ソワソワしなかった。
それが自分のホープフルSに対する感情を率直に表わしていた。

4角手前からジャンダルムがいい感じに押し上げていった時は「おっ!」と思ったけれど、
それに並びかけたタイムフライヤーが突き抜けたからといって、
タイトル獲得に対する祝福ムードにはなれず。

せいぜいこんなもんですわ。
たぶんこれ土曜か日曜にやってたとしても大差なかった。
続きを読む

【週末雑談?】もしワグネリアンが出ていたら/ホープフルS

いよいよ問題のホープフルSがやってきた。
28日開催に対する疑問、安直なG1昇格への疑問は早くから取り沙汰されてきたが、
登録馬が発表された段階で、
出走メンバーがまあまあスカスカであることが判明してから、
ますますこれでいいのか感が高まってきた。

馬券が売れる売れないだけでなく、
レースとしての存在価値そのものが問われる一戦である。
続きを読む

【日記】レイデオロが京都記念に出るという

レイデオロが来春のドバイシーマクラシックを目指すことに。
その壮行戦として京都記念を使うことも決まったらしい。
相変わらず予定が出るのが早いなキミはw

次の時代を担うスターホースがわざわざ関東から淀へ。
しかも馬券でも日本ダービーやジャパンCでお世話になったことだし、
ぜひとも一度お目にかかれればと思うんだけどまあ無理です。残念。

京都記念といえば仕切り直しの実績馬が不覚を取りがちなレースですが、
ことこの馬に関しては順調そのものの臨戦過程なので、
無理に疑ってかかる必要もないでしょう。

今からこんなこと話しても仕方ないけどw
続きを読む

【日記】先週の競馬のこと

有馬記念が終わったこの脱力感たるや..
これだけ抜け殻になってしまうのは、他には日本ダービーの後くらいしか心当たりがない。
何だかんだ言うて、この2つが自分の中でも特別な存在なんだなということを、
身をもって再認識した次第。

28日の競馬は空気のように流れ去っていきそう。
ホープフルSのメンバーも小粒だというところで、
追い打ちをかけるようにルーカスが回避するかも報が。

大丈夫なんですかね。まあダダ滑りでいいと思いますけども。
続きを読む

【回顧■有馬記念】盤石キタサンブラック、感動なきラストラン

派手さはなく、なおかつ危なげもないラストランに感動はなかった。
いつも通りの走りで、いつも通りの勝利。
それこそが彼の強さであり、
誰もが待ち望んでいた結末だったのではないだろうか。

● 2017年12月24日/中山11R:有馬記念
□ レース結果 (netkeiba.com)
予想エントリ:【予想■有馬記念】有終の美と波乱劇の二部構成でお送りします

スタートして数完歩で、もう付け入るスキを与えなかった。
盤石の◎キタサンブラック
労せずハナに立つと最初の3〜4角で完全に主導権を握り、
前半1000m61.7秒のペースを作り出すと、
さらにそこから13.3-13.2-12.8秒とスローダウン。
こうなっては後続は金縛りに合うように淡々とお付き合いするだけ。
あとは徐々にペースを上げて、
ラスト2Fのところでセーフティリードに持ち込むいつもの勝ち方。
シャケトラをあっさり振り切った時点で、
「ああもう大丈夫だ」と安心できる内容だった。
続きを読む

【予想■有馬記念】有終の美と波乱劇の二部構成でお送りします

おかしいなあ、思った以上にキタサンブラックが売れてる。
前売り時点で単勝1.8倍。
ジャパンC3着で「1強」ムードが和らぐかと思いきや、どっこいそんなことはなく。
2番人気がスワーヴリチャードというのも予想外。
もっとシュヴァルグランが売れるんじゃなかったのw

だいたいこういう売れ方から見誤っているレースはその時点でもう当たる気がしない。
続きを読む

【週末雑談】ここも止まらぬモズアスコット/阪神Cほか

28日も競馬やるらしいですけど一応は今週が最終週。
苦し紛れに始めた週末雑談シリーズもほぼ途絶えることなく完走できました。
まあまあ語るネタに困る日もあったので、
来年どうするかは要検討。

今日は青黒競馬部の記念すべき第1回忘年会&有馬記念検討会。
みんなであれこれ言うてるうちに、
本来ノーマークだったはずのサトノクロニクルが不気味になってきた。
G3チャレンジCを勝ったけど人気が追いつかずのパターンは、
10年3着のトゥザグローリー、12年2着のオーシャンブルーを思い出す。
はいどっちも池江厩舎。
続きを読む

【日記】有馬記念の枠順抽選会

宣言していたとおりディレイで有馬記念の枠順抽選会を堪能した。
うん、これ楽しいわw
今までは仕事中に結果を確認していたけれど、
もし今後もこれ継続するなら情報遮断法人スタイルでいく。

とりあえずシャケトラの7番ゲットで安堵し、
キタサンブラックが絶好の2番を引き当てたところで鳥肌。
サトノクラウンの12番は、そんなに気にしなくていいと思われる。
むしろ痛手なのは14番のスワーヴリチャードの方では。
恐らくミルコは前走同様ラチ沿いピタピタで走りたかったはず。

あとはヤマカツエースとかクイーンズリングとか、
内枠ならではのダークホース浮上という点も気になるところ。

一喜一憂しているのは見ている側だけではない。
内が当たれば騎手も調教師もヒャッフーするし、
逆に外枠に入っちゃうと露骨にガッカリする陣営が多数。
我々が思っている以上に、
現場でも枠順に対してナーバスになっていることがわかる。
続きを読む

【日記】有馬記念の追い切り

有馬記念の追い切りについて。
キタサンブラックは全体の時計が予定よりかなり遅くなってしまったらしい。
これが思わぬ誤算にならなければいいんだけど、
先週かなりハードにやっていたらしいし、
元々は加減するつもりはなかったと考えれば疲れが残っているとも思えず。
そこまで深く気にする要素ではないのかな。

気にしたところで何かを見抜く眼力とかないけどw
続きを読む

【展望■有馬記念】相性抜群になったグランプリ、現時点では手応えバッチリ

いわゆるケチャドバというやつなのだろうか。
馬券を買い始めてからずーっと当てられなかった有馬記念。
11年にオルフェーヴルの単勝にブチ込むという荒業で鬼門を突破してからというもの、
この6年間で4回も的中させることができている。
昨年もサトノダイヤモンド−キタサンブラックを大本線にきっちり的中。
もうすっかり相性抜群レースとなってくれつつある。

今年も「この馬は出てほしい、この馬は回避してほしい」というところから、
だいたいイメージ通りに事が運んで現時点では手応えバッチリ。
あとは木曜の枠順で変なことにならないことを願うばかりである。
続きを読む

イェッツトよカンパニーになってくれ

先週土曜の中山で行われた芝1800mの新馬戦で、
カンパニー産駒のイェッツトがデビュー勝ちを決めた。
単勝26.6倍の6番人気と決して前評判は高くなかったが、
ソツなく好位を立ち回り、メンバー最速の上がりで突き離す優秀な内容だった。

母系を遡ればケイティーズにたどり着く、名牝系の出身。
そして馬主は父と同じ近藤英子氏で、
生産は「アドマイヤ」の強豪を多く輩出してきた辻牧場と、
活躍を後押しするバックボーンの持ち主である。
ルナプロスペクターやジェードグリーンなど、
一瞬「いけるやん?」と期待されながら開花できなかったこれまでの素材よりも、
ワンランク上を目指せる器であってほしい。
続きを読む

【回顧■朝日杯FS】ダノンプレミアムでも踊れない

「無敗で朝日杯制覇、しかも3馬身半差の圧勝」とか、
本当なら来年が楽しみで仕方がなくなるようなシチュエーションなんですが、
それでも踊れない。ダノンプレミアムでも踊れない。

なぜか。

見た目の派手さなら、
それこそ永遠に語り継がれるであろうグラスワンダー以上にも映るのに、
あの時に感じた暴力的なまでのインパクトを感じない。

歳を重ねるとはこういうことなんだろうかw
続きを読む
Self Introduce
中学生の頃から競馬が好きですが馬券はヘタクソです。
ブログは2004年に始めました。
Baken 2018
■ 2018年 年間回収率
投資: 13,800円
回収: 14,470円
収支: +670円
回収率: 104.9%
集計: 2月13日
Archives
Search Archives